ブックマーク・お気に入り登録の活用方法

■「ブックマーク」・「お気に入り」の利用はとっても便利です。

「お気に入り」「ブックマーク」という言葉は、今ネットの世界では膨大な情報が次々とあふれんばかり入ってきます。それらの中から、

これは次回も見たい!、もっと知りたい!

残しておきたい!勉強したい!

そのような思いのある情報の場所(サイト)を自分のパソコンや携帯・タブレットの独自の所に残して、いつでも探し出せて、見ることをできるようにする機能となります。

これらを活用することで、思い通りの情報や調べものが簡単かつ迅速にできるようになるので、インターネットライフでは欠かせないものになっています。又、旅に出る場合なども観光地の情報・交通網の時間・金額などいくつかの対比も可能になり、個人で使うときも重宝する機能です。

 

各パソコンのブラウザにおけるお気に入り・ブックマーク登録手順

Mackintosh登録の方法」は、「Safari」と言うブラウザで行います。
我らのアイパッディ君もこちらとなります。

1.「ブックマーク」にいれたい場所(サイト)に飛ぶ。

2.左上のアイコンに本様の物があり、その右に雲様のものがあり、その右の四角から矢印が飛び出ているアイコンがあります。

3.そのアイコンを押し「ブックマーク」というところをクリックすると追加という画面になりますのでそのまま保存すれば完了です

4.新しい登録したいものが見つかったら、次回からは「ブックマーク」の追加で増やしていくことができます。

 

Windowsパソコン」はインターネットエクスプローラー、クローム、ファイアーフォックスなどがある。

1.「ネット接続」をすると出てきた画面の上部にいくつかの言葉表示が出る。

2.そこの言葉でない「欄の部分」を「右クリック」すると「プロパティ」が表示される。

3.その中の「全般」というタブをクリックすれば「お気に入り」が表示できる。

4.「お気に入り」にしたい場所(サイト)を表示、左上の「お気に入り」に登録する。

 

Google・クロームの登録方法」ではお気に入りを「ブックマーク」と言います。

1.「Google」右上端にあるスパナのようなマーク

2.(Google Chromeの設定)→「ブックマーク」→「ブックマークバーを表示」

3.チェックをいれて「ブックマーク」を表示しておく。

4.その下にある「ブックマークと設定をインポート」を選びクリックする。

5.取得先Microsoft Internet Explorerとして、インポートするデータを選択で「お気に入り/ブックマーク」のみチェックする。

6.「インポート」をクリックすると、Google Chrome のブックマーク(お気に入り)に「IEブックマーク」フォルダができます。これでIE(インターネット・エクスプローラ)お気に入りがGoogle Chromeのブックマークに取り込まれたことになります。

Google Chromeでは、お気に入り(ブックマーク)は、通常(デフォルト)では保存先が「ブックマークバー」ですが、自分の都合や好みで設定したフォルダ(IEのお気に入り)にも保存できるということです。