削除してしまったアプリをiCloue経由で復活させる方法

アイパッドのアプリは、削除したつもりでも実際は消えていません。
アイクラウドという所に保管されています。

長押しして×印を出してアイコン削除するという作業は、
iPadの端末上からアイコンがなくなっただけであり、
iCloud上にはしっかりと保管されています。

その為、再度欲しくなった場合は、
iCloudから削除してしまったアプリを再ダウンロードできます。

アプリを復活させる手順

1.アップストアをタップします。
2.アップストアの下メニューにある購入済みをタップします。

ここで下記のような表記が存在します。

開く・・・・・・・購入済みで、iPadの端末にもある事を表します。
無料か価格・・・・購入が未という事です。
雲のマーク・・・・購入済みで、iPadの端末上に存在しない事を表します。

つまり、雲のマークが表示されている物を探せば、
削除してしまったアプリが存在するという事になります。
もちろん雲のマークをタップすれば、再ダウンロードが可能です。

baught

今回の内容は以下の動画でも確認する事ができます!

>>その他のシニア向けアプリ探す!←iPadレッスンのブログサイトへ移動します!