アップルIDを取得する方法

アップルの全ての製品を購入するには、
有料・無料問わずアップルIDが必要になります。

アップルIDを取得する為には、有効なメールアドレスが必要です。

また、有料のアプリなどを購入する際は、
クレジットカードもしくは、ITUNESコードによる決済方法の紐づけが必要です。

決済情報の関連付けは、アップルIDの作成時でも構いませんし、
作成時は決済情報を加えることなく登録をして、
有料アプリなどを初めてダウンロードする場合に改めて登録しても良いです。

アップルIDの取得手順

アップルIDを取得するまでの手順を書きます。
上から順にポイントとなる部分を紹介しています。
1~6までの手順で全て完了します。

1.アップストアをタップし、画面下の「サインイン」または「iTunesコード」をタップ。

2.ポリシー確認画面の下部にある「同意」をタップ。

3.メールアドレス、パスワードを登録します。

アップルIDのパスワード条件

・全体で8文字以上であること
・英数字が組み合されていること
・一文字以上の大文字が含まれている事
・スペースを含めない事
・一年以上使用されていない物である事

以上の5つの条件を満たした物のみ、パスワードとして設定ができます。
逆にいうと、この条件を満たさない限り延々と再入力をしなければいけません。

秘密の暗号を決める。

この目的は万が一パスワードを紛失してしまった場合に、
本人である事を確認する為の”あいことば”という事です。

実際の使用例:
パスワードを紛失した…..

アップル「初めて買ったペットの名前は?」←自分で登録をします。
本人「○○」と選択します。←自分で登録をします。
このやり取りを通して本人であることの確認を行います。

4.アップルidに決済情報を加える。(登録時は飛ばす事も可能です。)

itunesコードとは!?

スーパーやコンビニのレジの横に売っています。
一見、ただの紙に見えますが、購入して開封すると、
itunesコードという番号が書かれています。
この番号をアップルIDの決済設定画面に入力します。

もしくは、クレジットカード情報を入力します。
ここでクレジットカードを入力しても、月々の基本使用料がかかるわけではなく、
有料のアプリなどを購入した場合に課金されるだけです。

ですから、必要以上に不安にならなくても良いと思います^^

5.メール認証

登録のメールアドレスに対して認証メールが送信されます。
本文内にある認証リンクをクリックします。

6.登録したメールアドレスとパスワードでサインインをします。

無事にサインインが終わるとアップルidの作成は終了です。

アップルIDは、メールアドレスとパスワードの組み合わせです。
今後、必要になるものですので、メモをお願いします。
特にパスワードはアプリなどを購入する度に聞かれます。

アップルIDの新規取得については、下記の動画をご覧下さい。

次:>>アップストアでアプリを探す&購入する方法

>>その他のシニア向けアプリ探す!←iPadレッスンのブログサイトへ移動します!