アプリの初回起動時に表示される画面

写真 2014-12-02 15 54 52

iPadアプリをインストールして、初めて起動するときに○○が許可を求めていますという表示がでます。いきなりなんだよという方の為にこのポップアップ画面の意味を解説します。

 

本日の目標

アプリを初回起動する時に意味が分からない表示を理解する!

 

そもそもポップアップ画面ってなに?

新しくアプリをインストール、起動した時、画面の中央に何かの表示が出てはいませんか?または、画面を操作していて、あるボタンを押すと、画面の中央にずどーんと表示される小さな画面と出会ったことはございませんか?今日は、この画面の意味について解説をしたいと思います。

 

これはiPadだけではなく、パソコンでインターネットを行っていても出くわす仕掛けです。この仕掛けの事をポップアップウィンドウと言います。パソコンのポップアップウィンドウは、良い物もありますが、指定した画面以外には、一切移動ができないようにする為に導入している悪質な物もあります。

 

こういう物は、ブラウザの×ボタンで閉じでしまうか、もしくは、パソコンのブラウザの設定でポップアップウィンドウを不許可にすれば解決します。

 

と、少しだけ話が飛躍をしてしまいましたが、ポッポアップ画面とは、画面の中央にずどーんと表示されて、しかるべきボタンを押さないと次の画面にいけない仕掛けがされている画面だと理解しましょう!

しかるべきボタンを押さないと、次の画面へはいけないという所がポイントです。

 

ポップアップウィンドウの例:(これは例です。)

トロットは、凄く良い写真アプリですからご安心ください。
このポップアップウィンドウで言うと、真ん中のokというボタンを押さない限り次の画面に行くことはできません。

写真 2014-12-02 15 54 06

ichijyouhou4

 

アプリを初めて起動すると表示されるポップアップ画面の意味

新しいアプリをアップストアからダウンロードしてインストール完了。アプリを起動すると….あれ?なんかポップアップウィンドウが表示されてる….なにこれ?

写真 2014-12-02 15 54 52

 

実はとっても簡単な意味なのです。
これは、アプリがiPadの指定の個所へアクセスして情報を使用してもいいですか?という事を訪ねています。

 

情報の所有者である皆さんに対して、iPadに保存されている情報を使用してもいいかという事を聞いています。

ichijyouhou3

 

よくあるパターンとしてソーシャルメディアや
地図アプリを初めて使用する時です。

 

フェイスブックが位置情報を使用する事を許可しますか?
グーグルマップが位置情報を使用しようとしています。

 

このようなポップアップ画面が表示されます。
みなさんは、この意味をしっかりと理解されていますか?
首を横に振ったあなた!ヤバいかもです….

 

これはフェイスブックのアプリがiPadの位置情報へのアクセス。
グーグルマップのアプリも位置情報へのアクセスを求めている事を表しています。

ichijyouhou2

上の図のような意味を含んでいるのですが、
しっかりと理解をされて許可をされていますか?

 

フェイスブックなどのソーシャルメディアアプリの特徴として、情報を投稿する時に、○○さんは○○にいるという情報を自動的に付記します。
知らない間に自分の情報が垂れ流し…汗←恐ろしい…

 

facebook

 

いえいえ、そうではありません。撮影した写真を投稿する時もそうです。デジタルカメラの写真には、exif情報が自動的に記録されます。

 

exifとは、どこで写真撮影をしたのか?
どんなサイズの写真なのか?

 

という撮影に関わる情報を写真の中に埋め込んで記録する仕組みです。デジタルカメラの設定項目にもexifという物がありますが、写真をアップロードしただけで撮影場所が分かるというのはこの仕組みによる物です。

 

皆さんの写真アプリをご覧ください。撮影場所が出ていませんか?皆さんの位置情報を活用して写真を分類しているのです。

 

フェイスブック、その他のアプリが位置情報が使用する場合がわかりましたか?フェイスブックは、投稿時に使用。写真アプリは、写真の仕分けなどの時に自動的に使われます。

 

自動的に行われる事を防止するには、そもそも初めてアプリを起動した時にその許可を与えない事です。もし、すでに与えてしまった場合は、iPadのセキュリティ設定から行います。フェイスブック、ツイッター、マップ、その他のアプリも一括でできます。それ以上、細かなセキュリティ設定は、各アプリで行ってください。

 

自分で禁止手続きを行わなければ、この位置情報を使う設定が自動的に行われています。
つまりフェイスブックに投稿する度に自分の位置情報を公にしている事と同じです。その他もアプリも同じです。
 

人気者になりたい?ストーカーに遭いたいですか?
位置情報の設定は慎重に許可をします。

 

グーグルマップはいかがでしょうか?

グーグルマップの位置情報は、まさに皆さんの位置。
つまり青い現在地を地図上に表示する時に使用しています。

 

ですから、マップアプリの位置情報の許可は必須ですね。
そもそも許可しないのであれば、マップの存在意義を否定しているわけですから。

 

ここで大切な事をもう一度お伝えをします。
フェイスブックとグーグルマップの位置情報についての許可のお話をしました。

 

私は、

フェイスブックの位置情報は不許可

グーグルマップの位置情報は許可

をしています。

 

つまり何となくポップアップウィンドウの内容を許可しているのではなく、しっかりとアプリの機能を考えながら許可・不許可を決めています。私の考え方からいうと、基本的にアプリに対して位置情報を許可しているのは、マップ系、カメラ系のみです。
それ以外は、すべて不許可にしています。

 

では、位置情報に関わるポップアップウィンドウ以外の表示を確認してみましょう!
これはどのような事を言っていますか?

写真 2014-12-02 15 54 06

 

この場合の表示は、アプリがお使いのiPadの写真アプリに接続していいですか?という事を表しています。

 

このアプリは、写真を現像するアプリですから
写真へのアクセスを許可しなければ話になりません。

つまりokを選択します。

 

それではこれはいかが!?

写真 2014-12-02 15 54 10

これはアプリから何らかのお知らせがあった場合に、iPadに通知を送信しても良いですか?という事を聞いています。アイコンバッジというのは、アプリの横に表示される赤い数字の事です。

テキストやサウンドはお分かりの通りです。これらを用いてあなたにお知らせをしてもいですか?という事です。これについてはどちらもでokです。許可しないでも良いと思います。

 

あともう一つ、この表示はいかが?

写真 2014-12-02 15 54 52

これは、アプリを使用していない時(アプリを起動していない時)でも位置情報を利用しても良いですか?という事を意味します。これは不要ですから、許可しないを選択します。

 

一つ一つの画面に意味がある事をご理解いただけましたか?

 

夜も眠れななくなってしまったあなたへ

今まであまり深く考えずにokを押していた方。
今日の内容を見て焦った方も多いはずです。

そんな方の為に位置情報の許可を与えている一覧を確認+不許可にする設定方法を書いておきます。ぜひ、参考にしてください。

 

なお、ここで位置情報を不許可にすると、アプリの起動時に「位置情報を許可しますか」と聞かれるようになります。この場合も優柔不断ではなく、しっかりと不許可を選択します。許可をすれば、また不許可の設定をしなければいけませんので…..

 

設定アプリを押します。

写真 2014-09-21 7 41 4311

 

ichijyouhou (1)

 

赤枠の部分が位置情報を許可している一覧です。
フェイスブック、ツイッターなどのソーシャルメディアがずらっと並んでいませんか?知らない間に位置情報を垂れ流していますよ((+_+))

 

下の図で言うと、カメラとマップのみに許可している事がわかります。設定を変える場合は、赤枠部分を押してください。もし、写真についての位置情報の付記を止めたければ、そこを設定します。

ichijyouhou (2)

 

まとめ

アプリを最初に起動した時に表示されるポップアップウィンドウの意味をしっかりと理解して許可をしましょう!意味も分からず「とりあえずいいんじゃない!?」のノリで設定をすると、思わぬ所であなたの情報が筒抜けになっている可能性があります。

 

あなたの失敗談をお書きください。

やばい~こんなアプリに位置情報を許可していた!など、具体的なアプリ名などを書いていただけると嬉しいです。その他、どんな事でもokです。