iPadアプリをダウンロードする手順

  • 1.アップルIDを取得します。
  • 2.アップルIDに決済情報を登録します。
  • 3.下記のアップストアの使い方通りに手順を進める
  • 4.購入画面でアップルIDのパスワードを入力する。
  • 5.無事に取得完了です。

アップルIDの取得手順を紹介

iPadアプリをダウンロードする場合は、アプリが無料・有料問わす、
アップルIDという物を取得する必要があります。
アップルIDはアップル版のパスポートのような存在であり、
アップルで購入する全ての製品は、このアップルIDにより購入する事になります。

全てのアップル製品というのは、アプリ、音楽、映画などの事を言います。
車にアクセルとブレーキが必ずあるというくらい当然の物です。

いつ、どんな製品を購入したのかという事も
アップルIDで全て管理されています。

このアップルIDは全てのマック製品で統一されています。
iPadとiPhoneを一つのアップルIDで管理して、
購入したアプリをどちらの端末からでも利用する事ができます。

もし、お使いのiPadやiPhoneが紛失してしまった場合でも、
新しく買ったipadなどにお持ちのアップルIDを関連付けさせると、
過去に購入した製品を新しいIPADに入れる事ができます。

という事で、まずはアップルIDの取得方法について学んでください^^

>>アップルIDを取得する方法

アップストアの基本的な使い方

アップルIDの取得は完了されましたか?
アップルIDが無い状況では、下記の資料は意味がありません。
まずはアップルIDの取得をしてくださいね^^

取得された方については、下記の文章を読み進めてください。

アプリの探し方

どのようにしてアプリを探さばいいのかという事について説明をします。
アイパッドのアプリは、膨大な数のアプリから探す必要があります。
効率的に探す方法を見つけなければ、時間とお金が無駄になったりします。
これらの事を考えて、アプリの探し方を覚えてくださいね^^

アプリの探し方:
大きく分けてカテゴリ、検索、そしてランキングなどがあります。

アプリ評価の確認方法

ipadアプリには、それぞれ評価という物が存在します。
この評価を確認する事により、アプリをダウンロードする前に
役立つか、役立たないかをある程度、判断することができます。

アプリの購入

実際にアプリを購入します。
取得したアップルidをどのようにして利用すればいいのか。
購入方法とゴミアプリをダウンロードしないコツなどを紹介します。

>>アップストアの使い方

>>その他のシニア向けアプリ探す!←iPadレッスンのブログサイトへ移動します!